派手なものが好きなわけではないけど、小さな柄のものに惹かれる

最近、服にしろ、バッグにしろ、少し柄の入ったものを購入することが多いんですよね。
無意識というわけではないのですが、自然とそういうものを手に取ってしまう気がしています。
というのも、多分、私は細かい柄がぎゅっと集まった感じが好きなんだと思います。
以前は無地の地味なものをよく使っていたのですが、そういうアイテムが多くても、小さな柄物というのはちょっとしたアクセントになります。
インパクトはそれほどないのですが、モザイクのように見えたりして、コーディネートのメリハリを付けるのにはお手軽なものだと思います。
でも、こうした柄物というのは、色の組み合わせによっては、派手になったり主張が強すぎるものもあります。
それから、柄物と柄物を合わせたりするときに、微妙な違和感を生んだりすることもあるので難しいものです。
決して派手なものが好きなわけではないのですが、小さいドットや星の模様が好きだという人は多いと思います。
私の柄物好きというのは、多分、そういうものの延長線上にあるものなのではないかと思っています。ミュゼ ひげ